子宮筋腫の手術後

家事・仕事には少しずつ復帰、セックスは60日後から

 

一般的に、退院したら自宅療養として2?3週間過ごします。
この間に普段の生活に徐々に戻していきます。

 

その後の診察で、経過が良好である状況なら、元の生活に戻れます。

 

 

入浴:退院してから1週間が目安

 

退院後の1?2週間は湯船には浸からずにシャワーにして、その後入浴できるようになります。

 

 

職場復帰・家事などは、焦らず徐々に復帰すること

 

実際に病気にかかってみると、普段の生活の家事というものがものすごい労働であることが実感できます。
しかし、家事は行わないといけないので段階的に体を慣らしていくようにしたいと思います。

 

 

重たい物を持ったり、長時間立ち続けたり、このようなことを直ぐにやってはいけません。
特に、お腹に圧力がかかるような動作、激しい動きを伴う行動は厳禁です。

 

デスクワークで、あまり負担無しのものであれば、手術後、3?4週間で復帰可能だと思います。

 

負担の大きい仕事は、その先さらに2週間ほど待ちましょう。

 

細かいことではありますが、職場に復帰する場合でも、できる限り朝のラッシュアワーを避けられるように、出勤時間などを勤務先と調整可能ならば何よりです。

 

 

セックスはおよそ2ヶ月してから

 

人によっても違いますが、セックスの再開は、手術後1ヶ月から2ヶ月後と思います。
2ヶ月経過すればまず大丈夫でしょう。

 

また、子宮筋腫の手術をした場合、「子宮全摘術」であろうと、「筋腫核出術」であろうと、女性ホルモンの分泌には何ら影響されず、女性らしさが失われるという事はありえません。「性感」もそれまでとは何ら違いがありません。

 

「筋腫核出術」で子宮を残している場合、月経が2回くらいあれば、それ以後は妊娠しても何の問題もありません。

 

 

車の運転など

 

手術後2週間?3週間くらいで車の運転も良いでしょう。
スポーツや自転車などは、基本的に運動の内容で変わります。
激しいのはもちろんNGです。
エアロビクスなども、よくドクターと相談して行って下さい。